新刊でました

神さまのいない日曜日最新第醃巻が発売となりました。
って、さらっと書いたけど七巻ってすごいな。そんなに書いたのか僕は。そんなに書けたのか僕は。入江ちょっとがんばった。

今回はわやくちゃになったオスティアでの総まとめ、真の総集編です。
「真の」ってなんだよって感じですね。いやー長かった。
こんなに長くなる予定は無かったんですけどまさか三冊になるとは。や、一冊でいけるかとか思ってた当初の僕は明らかにおかしいですけどね。

閑話休題

神さまのいない日曜日VII (富士見ファンタジア文庫)

神さまのいない日曜日VII (富士見ファンタジア文庫)

さて、本の内容とは別に、今巻はなんだかいろいろやってます。具体的には三つくらい。
まず一つ!茨乃さんによる「うそっこ予告」
なんぞこれ?と思ったと思いますが種は簡単な話で、あとがきページが莫大だったので担当さんが「なんか書いて」と依頼したんですよ。たぶんこんな感じに、

担「八巻の予告を書いてください」
茨乃「わかりました。どんな内容なんですか?」
担当「それはおしえられない」
茨乃「なん…だと…」

無茶ぶりもいいところですが、茨乃さんの返しがまた秀逸で、僕はみた瞬間大笑い&大喜びでした。まさに鬼発注と神下請け。

いやーいいですよこの嘘予告。個人的にもすごく気に入ってます。茨乃さんが神ないのどういうところを気に入ってくれているのかが、短いページでさらっと描かれていてとても上質なファンレターを受け取ったような気分になりました。誰か書けばいいのにね(暴言)

で、二つ目、今回帯に「○○○化決定!」みたいに書いてあってと思います。
「○○○ってなに?」と思われた方も多いでしょうが。
申し訳ない!正式発表までもうしばらく待ってください!
僕もさらっと言っちゃいたいんですが。こういうのは足並みそろえたりいろんな調整だったりでむつかしいそうなのです。あいやしばらく!必ずや、良い報告をお届けしますので!

最後に!今巻は肋兵器さんが描くコミック版神さまのいない日曜日二巻が同月刊行です!
多分書店だと書籍と漫画が別だから離れておかれていると思いますからお見逃しのないようご注意ください。一緒に並べてくれた本屋さんは愛してます!

神さまのいない日曜日 2 (ドラゴンコミックスエイジ)

神さまのいない日曜日 2 (ドラゴンコミックスエイジ)

以上!
ではまた!